すぐに借りたい時にも必ず消費者金融の金利はチェック!

すぐに借りたい時に、ローンスペックを確認する暇もなく消費者金融に申し込んでしまった!これはやはり失敗のもととなる可能性が高いです。急いでいると、やはり細部に至るまでチェックする時間もなく、すぐに借りられるということを優先したくなります。しかし金利、限度額、借入や返済といった利用方法などは少なくともどれほど急いでいても確認しておきたいものです。

 

現在消費者金融の金利は、貸金業法によってリミットが明確に決まっています。以前のように不安を感じながら申し込みをする必要はなくなっています。それでも、金利はやはり利用者にとって重要事項ですから確認しておきましょう。

 

金利に注目する時、金利には何%から何%と幅があることに気付くでしょう。金利の幅と呼ばれるもので、これは希望する限度額や信用度などによって、消費者金融側が決定するものとなります。自分はこの金利で利用したいと希望をもっていたとしても、消費者金融が審査で決定した金利で借りることしかできません。

 

ただし、ほとんどの消費者金融では利用の継続と状況によって限度額を大きくできるようになっています。いわゆる信用度が上がる状態で、きちんと返済を続けている方なら、限度額増額が可能な消費者金融が多いのです。これに伴って金利も低くなるローン商品が多いのです。ですから、申し込み時には最高金利の比較をしておくというので正解なのですが、その後の利用を見越して最低金利も低い消費者金融のローンを探すというのも正しい方法なのです。