急いでいても大丈夫?消費者金融は保証人がいらない?

消費者金融のカードローンやキャッシングでは、保証人を必要としないものが多いです。急いでお金を借りたい時に担保や保証人を準備しなければいけないというのは、気持ちの上でも負担が大きいでしょう。お金を借りるということはあまり大っぴらにしたくないという方がほとんどですね。誰にでも保証人を頼めるというわけではないので、不安も伴います。

 

消費者金融では、保証人や担保ではなく、申し込み者本人の与信によって貸付額などを決定します。与信とは信用度を図るもので、収入だけではなく様々な点から返済能力を判断します。信用度とは、確実に返済できる申し込み者に、確実に返済できる額を貸し付けたいという金融機関にとっては重要な点と言えるでしょう。

 

消費者金融の中には、ローン商品によっては担保があることで限度額が大きくなり、金利が低くなるものを取り扱っていることがあります。また、できるだけ申し込み者の意向に沿えるような審査を展開することが多い中小の消費者金融では、前提としては保証人なしであっても、保証人を求められることもあります。

 

大手消費者金融を利用するなら、保証人や担保を準備せずにお金を借りたいと思った時にすぐに申し込みをスタートすることができるのも、申し込みをする方にとってはうれしい点ですね。担保や保証人がないことで、提出する書類なども少なくなります。気持ちの上だけでなく、手間の点からも消費者金融はすばやく借りたい時には最適な金融機関となってくれるでしょう。